menu

安心してお金を借りるのにおすすめの消費者金融

消費者金融業者は数が多く、そのため、各業者が独自の審査基準を持っています。どこもライバルに勝つために他社より魅力的に見せようと、よそでお金を借りることができない人でもうちなら貸せますよということを示しているのでしょう。そのため、最近は多くの人が消費者金融を利用しやすくなりました。すでにお金を借りている人でも審査に通過することが可能です。

▼他社で借入があっても借りられる
消費者金融業者は、総量規制という法律によって貸付を行っています。総量規制とは申込者にその人の年収の3分の1以上のお金を貸してはいけないという規制です。つまり、年収の3分の1までなら、過去に金融事故など起こしていない人は問題なくお金を借りることができるというわけです。なお、年収の3分の1以内というのは、1社からの借入だけに当てはまるものではなく、借りているお金全部が当てはまるため、たとえば銀行カードローンで借りている場合は、その借入額と合計して判断されます。そのため、自分では年収の3分の1以内に収まっているから大丈夫と思っていても、業者には借金が多すぎると判断されて審査に通らないことがあるのです。そこにさえ気を付けていたら、他社ですでに借入がある人でも審査に通過する消費者金融業者は多数あります。


※2社名以降の借り入れについて詳しくは以下をご覧ください。
お金 借りる!即日でお金を借りる110
消費者金融や銀行のカードローンでお金を借りる際の基礎知識が記載されています。

▼大手なら安心
お金を借りる時には誰もが安心して借りられることを願います。テレビやマンガなどの影響で、返済が少しでも遅れると怖い取り立てが待っているのではないかと思う人もいますが、少なくとも大手の消費者金融業者ではそんなことはありません。返済が遅れると督促があるのは当然ですが、法律に則ってのことですので、ちゃんと返すという誠意を見せれば丁寧に対応してもらえます。安心して借りたいと思うのであれば、アコム、SMBCモビット、プロミス、アイフルといった大手を利用しましょう。消費者金融業界で最大手のこの4社なら、顧客サービスも多様に展開していますし、安心・安全にお金を借りることができます。


※大手の消費者金融は以下をご覧ください。
アコム
プロミス
モビット
アイフル


▼さまざまなサービスでお金が借りやすくなっている
上に挙げた大手消費者金融では、多くの人がお金を借りることができるようにさまざまなサービスを行っています。30日間の無利息期間のサービスや、女性が借りやすいレディースローンも一例です。女性専用ローンは、対応するオペレーターも全員女性であり、ちょっとしたことでも気軽に相談できるような雰囲気作りがされています。なお、大手の方が審査が厳しいというイメージがありますが、それだけちゃんとしているということです。ふつうに働いて収入を得ている人であれば、問題なくお金を借りることができるでしょう。